住宅ローンのお話③ 返済期間は何年で組んだらいいの

query_builder 2020/05/12
豆知識(お金の話)
住宅ローン
住宅ローンの返済期間は、私の記憶では20数年前までは「25年」が最長でしたが、「35年」のローンができて、「40年」とか「50年」というものも存在します。

ここでは、35年返済の住宅ローンが一般的なのでちょっと考えてみたいと思います。
借入金額が「1000万円」利息を「1.2%」元利均等払いと仮定したとき、
25年~総返済額11,579,703円(利息1,579,703円)月38,599円支払い
30年~総返済額11,912,561円(利息1,912,561円)月33,090円支払い
35年~総支払額12,251,265円(利息2,251,265円)月29,170円支払い
になります。

見ての通り、目先の「損得」で判断すると支払いは期間が短いほうが利息は少なくなるので有利ですが、月々の支払いが、5年の期間で4~5千円違ってきます。
よく、お客さんの中には定年後も住宅ローンを払うのは「きつい」と言われて短くローンを組む方もいらっしゃいます。住宅ローンは、短い支払い期間で組んだものを後から「支払いがきついから期間を伸ばして」は出来ません。長く組んでおけば繰り上げ返済をすることは可能です。

ちなみに、25年後に繰り上げ返済をする予定で、35年で住宅ローンを組んで月々の支払いの差額を25年間積み立てれば、282万円+α(利息)になります。25年後の残っている元金は約327万円です。
繰り上げ返済には少し足りませんが、ぎりぎりで頑張る月々の負担の場合と手元にいざとなったら使える貯金があるのと比較してどうでしょうか?

いろいろなパターンでシュミレーションし、判断してください。

NEW

  • 野良猫によるテラス屋根の被害

    query_builder 2021/02/24
  • 危険ブロック塀等除去事業補助金

    query_builder 2021/02/24
  • どうなってるの?独立基礎

    query_builder 2021/02/23
  • 屋根瓦の葺き替え工事を始めました。

    query_builder 2021/02/15
  • 先月頼まれていたものをやっと作りました。

    query_builder 2020/12/24

CATEGORY

ARCHIVE