介護保険の住宅改修費を申請しトイレをリフォームしました。

query_builder 2021/03/05
ブログ
改修後

介護保険で「要介護」「要支援」の認定を受けている方がいる住宅では、認められた住宅改修(リフォーム)工事を行うことにより最大20万円までの工事費が1割の負担で工事できます。


今回、トイレを介護保険を使って改修する依頼を受けました。


介護保険の対象となったのは、「手摺取付」「廊下との段差解消」「便器の座高の変更」です。

他に保険の対象にはなりませんが、内開きの入口ドアを外開きにすることを提案し採用されました。


内開きのままでは、人がトイレ内で気を失って倒れたときに救助するのが困難になるからです。


普段は1日で工事を終了しています。今回は内装屋さんが忙しかったため、1日目に段差解消・床CFシート張りと便器の入れ替え工事まで行い、2日目に内装を仕上げました。

施工前
施工後

NEW

  • リフォームイベント開催中

    query_builder 2021/04/11
  • 連結カーポート工事

    query_builder 2021/03/07
  • 介護保険の住宅改修費を申請しトイレをリフォームしました。

    query_builder 2021/03/05
  • 先日、OBの客様にダイレクトメールを送らせていただきました。

    query_builder 2021/03/01
  • 野良猫によるテラス屋根の被害

    query_builder 2021/02/24

CATEGORY

ARCHIVE