ブログ

ブログ詳細

解体に手間取っています。


2棟目の解体に入っていますが、20数年前に建てられた割には珍しい断熱材を使っているため苦労してます。当時、断熱材はグラスウールが主流でしたが、この家は「セルロースファイバー」を使ってました。産廃処理場は、アスベストが…?と疑ってましたが、新聞紙を砕いただけのものです。ただ、防虫にホウ酸が入っているので水分が出るため燃やすのに苦労したみたいです。

20170213_130516

 

外壁のモルタルの下地にパーチクルボード?が使ってあり、うまく剥がれずに解体屋さんが嘆いていました。

断熱、防音?を意識した家だったみたいです‥。

合資会社 e-ハウス
ぶんごの家
住所    〒870-1176
      大分県大分市富士見ヶ丘東3-18-10
TEL    097-541-0206
FAX    097-594-1716(24時間受付OK)
営業日   月曜~日曜日(8:00~不定)
お休み   不定休
(基本的にお電話は23時まで受付しております)

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1iNCbJx
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る